高齢出産ガイド TOP ⇒ 社会情勢と高齢出産 晩婚化

晩婚化

晩婚化というのは、世間一般の平均初婚年齢が例年よりも上昇している傾向にあることを示す言葉です。高年齢で結婚をすることを「婚期を過ぎてから結婚する」と揶揄され、それを晩婚と言うのですが、しかし最近では「婚期」についての社会通念も変化の兆しを見せ始めており、晩婚化に対する見方も大きく変わってきています。

女性で晩婚しやすいのは、仕事に没頭するタイプのいわばキャリアウーマンの方が多いです。仕事に生き甲斐を持っている方というのは、結婚して家庭を持つことで仕事にも悪影響が出る、と考える方が多く、そのため結婚を敬遠しがちです。実際のところ、例えば仕事がしたいのに結婚をして子供が出来ると、仕事・家事・育児をしなければならなくなるため、負担も大きくなり、結果的に何かを犠牲にせねばならないということもあります。

ただし晩婚に関しては、「今はまだ経済的に余裕がないから結婚が出来ないけど、経済的に余裕が出来たらしたい」という場合もあります。そういった場合は、将来的に育児でかかる費用なども踏まえて考えているため、計画的であるといえます。晩婚は「行き遅れ」であるという考え方が古いものとされているのは、晩婚によるメリットを踏まえてのことでしょう。現在の社会通念では、晩婚が必ずしも悪いものだとは言われていません。

ただし、晩婚すると必然的に高齢出産へと臨む可能性も高くなってきますので、そこだけは覚悟が必要だといえるでしょう。


社会情勢と高齢出産


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!