高齢出産ガイド TOP ⇒ 高齢出産を知る 仕事第一主義からの脱却

仕事第一主義からの脱却

高齢出産の母親には、仕事を長く勤めてきた人(いわゆるキャリアウーマン)が多くいます。それまでの仕事第一主義から、子供との生活が始まることで、夫婦での仕事に対する考え方を見つめなおすチャンスとなるのです。自分の子供と自分の仕事、人によって価値観も違うでしょうが、生命の重さを踏まえた上で、どうか今一度考えてみてください。

子供が産まれても、育児はそこそこにバリバリのキャリアウーマンに戻る。これはドラマなど創作の話だけでなく、現実にも実際に見受けられます。当然ながら子供は孤独を感じますし、何か問題が起こっても母親は気づかないかもしれません。子供のためにという理由で仕事を続ける場合もありますが、それでも子供のことはちゃんと見てあげてください。

逆にそれまで仕事が第一だった人でも、子供を得たことで価値観が変わり、子供を第一に重視するよう変化することもあります。仕事第一主義からの脱却としては理想的なパターンで、多くは仕事に傾けていた情熱をそのまま子供に注ぐようになります。とはいえ、例えば最近になって良く話題になる「モンスターペアレンツ」のようになるのだけはいただけませんので、熱意を注ぎすぎて周囲とのブレが起こらないようにすることだけは注意しましょう。

仕事は自分のためのもの、子供は自分と子供自身のためのもの、そういう風に考えれば、たとえ働きながら育児するにせよ、どちらのほうがより大切か分かるかと思います。


高齢出産を知る


プラビックス 副作用
プラビックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

不用品処分で良い業者?岐阜
不用品処分を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!